VOD

アンナチュラル動画Pandora、Dailymotionで見れる?

アンナチュラル動画Pandora、Dailymotionで見れる?

石原さとみさん主演のドラマ『アンナチュラル』は2018年に放送された人気のドラマです。

UDI(不自然死究明研究所)という研究機関を舞台として不自然死の裏側にある謎や事件を解明していくという内容になっています。

この記事では人気ドラマアンナチュラルはPandoraやDailymotionで見れるのか、無料で見る方法はあるのかについて紹介します!

アンナチュラル見るならココ♪

2週間無料お試しあり!期間内解約で完全無料!

無料見放題はこちら

アンナチュラル公式情報

キャスト 石原さとみ|井浦新|窪田正孝|市川実日子|池田鉄洋|竜星涼|
小笠原海|飯尾和樹|北村有起哉|大倉孝二|薬師丸ひろ子|松重豊
放送時期 2018年1月12日(金) ~ 2018年3月16日(金)
放送局 TBS
外部リンク 公式サイト公式Twitterウィキペディア

 

アンナチュラル動画Pandora、dailymotionは?

PandoraやDailymotionなどの動画サイトでアンナチュラルは視聴出来るのか、実際に調べてみました!

※しかし結論からいえば、動画サイトで視聴するのはおすすめしません。後で詳しくお話します。

Pandora

アンナチュラルPandora検索結果

Pandoraでは検索してもヒットしませんでした。

dailymotion

アンナチュラルDailymotion検索結果

放送開始前の動画はアップされていましたが、本編はアップされていませんでした。

YouTube

アンナチュラルyoutube検索結果

放送開始前の動画がいくつか見つかった他、有料レンタルで見ることも出来るようです。

いずれにしても動画サイトではアンナチュラルは見れないことがわかりました。

しかし、もし動画サイトで見れたとしても、リスクが高いので無料で見れる動画配信サービスの利用をおすすめします!

アンナチュラル見るならココ♪

2週間無料お試しあり!期間内解約で完全無料!

無料見放題はこちら

Pandoraやdailymotionは危険!

PandoraやDailymotionといった動画サイトは無料で動画を見れて便利ですが、実は危険も多いです。

なぜ危険なのかというと、次のことが理由です。

  • ウイルス感染、フィッシング詐欺の危険
  • 著作権法に違反する

それぞれ簡単に説明しますね。

ウイルス感染、フィッシング詐欺について

Pandora、Dailymotionといった動画共有サイトを利用する場合、ウイルスに感染する恐れやフィッシング詐欺に遭う恐れがあるので危険です。

youtubeのような大規模でしっかりした企業(youtubeの運営はGoogle社)によって運営されている場合は感染リスクはほとんどありませんが、Pandora、やDailymotionといった海外の動画共有サイトではウイルスに感染したという報告例が多数確認されています。

動画を再生するまでにどこかで感染する恐れや、ウイルスを仕込んだページにリンクしている広告が潜んでいるなどの危険があります。

また、似たものにフィッシング詐欺(お使いのPCはウイルスに感染しましたといった画面を表示して危機感を煽り、ソフトの購入やダウンロード、個人情報の入力等指定のアクションを促す)もあるので、リスクに見合っているかよく考えてください。

無料動画のためにそれで個人情報を抜かれようものなら笑い事では済みません。

著作権法に違反する恐れがある

実はPandora、Dailymotionといった動画サイトにアップされているドラマ作品を視聴するのはたとえ個人利用であっても著作権法に違反する恐れがあるのでおすすめしません。

もし個人利用のみで視聴す場合であっても、万が一にでも動画をダウンロードしていた場合違法になる可能性があるからです。

最近ではプログレッシブダウンロードという、動画再生とダウンロードを同時に行う配信方式があります。

もし見ているだけのつもりでダウンロードを行っていた場合、それが違法にアップされた動画だったら著作権法違反になる可能性があるということです。

ドラマを無料で見たいだけなのにこんな著作権法に違反するリスクを背負う必要までありません。無料でドラマを見たいだけなら、もっと安心安全で良い方法があります。

アンナチュラル見るならココ♪

2週間無料お試しあり!期間内解約で完全無料!

無料見放題はこちら

Pandora、Dailymotion等動画サイトの著作権について

基本的にテレビ番組の著作権は放送局や制作会社がその著作権を持っていますが、動画共有サイトにアップされている動画はすべて無断でアップされたものです。

そして、次のケースの場合に著作権法違反となります。

  • 著作物を無断でアップロードする
  • 違法だと知りながらアップされた動画をダウンロードする

ダウンロードの場合、たとえ個人利用であっても違法だと知りながらのダウンロードは違反です。

また違法にアップされていて、さらに有償で販売されているものをダウンロードした場合、2年以下の懲役または200万円以下の罰金が科されます。

また、公的機関によって警告されていることもあって海外の動画共有サイトはおすすめしません。

今後も安心して動画を視聴したい場合、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

アンナチュラル見るならココ♪

2週間無料お試しあり!期間内解約で完全無料!

無料見放題はこちら

Pandoraやdailymotionで見れない場合の見逃し配信

Pandoraやdailymotionなどでアンナチュラルが見れない場合、こちらの動画配信サービスに登録すると無料で全話視聴することが出来ます!

また動画配信サービスは様々ありますが、調べたところ他の配信サービスではレンタル作品扱いのため見放題作品で全話見れないことがわかりました。

アンナチュラルはTBSドラマなので、TBSの動画配信サービスのParaviがおすすめです。

配信サービス 配信状況 料金
Paravi ◎(見放題配信) 1017円(税込)/月
2週間お試し無料
Amazonプライムビデオ 〇(見放題配信) 500円(税込)/月
30日間お試し無料
U-NEXT △(レンタル) 2189円(税込)/月
31日間お試し無料
レンタル/330円~
dTV △(レンタル) 550円(税込)/月
31日間お試し無料
レンタル/300円~
TSUTAYA TV/DISCAS △(レンタル) 2659(税込)/月
30日間お試し無料
レンタル/300円~
ビデオマーケット △(レンタル) 550円(税込)/月または1078円(税込)/月
初月お試し無料
レンタル/330円~

アンナチュラル見るならココ♪

2週間無料お試しあり!期間内解約で完全無料!

無料見放題はこちら

アンナチュラル動画ネタバレ

アンナチュラルのネタバレを含んだ各話あらすじです。

第1話 名前のない毒…連続不自然死の謎を解け

不自然死究明研究所(通称UDIラボ)で働く法医解剖医の三澄ミコトは先輩法医解剖医・中堂系(井浦新)や気の合う臨床検査技師・東海林夕子(市川実日子)、アルバイト記録員・久部六郎(窪田正孝)たちと一緒に、日々遺体の解剖検査を行っていた。

ある時虚血性心疾患と診断されて突然死した男性・高野島渡の親が本当の死因を調べてほしいとUDIラボを訪ねてきたことをきっかけに、高野島の死因を調べることに。

そして実際の死因は毒物の可能性があり、同時期に高野島の恋人・馬場路子(山口紗弥加)が毒物の研究所勤めだとわかったことによって毒殺ではないかと考えられた。

しかし検出されたのは馬場の研究所で扱う毒物とは異なるもので、高野島が生前サウジアラビアに出張していた際に流行していたマーズ・コロナウイルスだと判明、高野島は日本に危険ウイルスを持ち込んだ人物と報道されてしまう。

高野島の死因は何だったのか…帰国した馬場は感染していないこと、高野島が帰国後利用した病院で多数の死者が出ていることから、実際にはサウジアラビアで感染したのではなくウイルス研究をしていた病院内での感染だと判明する。

第2話 一家無理心中…自殺に見せかけた事件の真相!?

UDIラボに練炭による集団自殺を図ったとされる4人の遺体解剖依頼がきた。

はじめこそ一家心中かと思われたが自殺サイトで集まった4人だと判明したが、そのうちある若い女性については身元不明のままだった。

練炭による一家心中事件の生き残りで研究論文も発表していた過去を持つ三澄ミコト(石原さとみ)は、現場に残った練炭が少ないことに気づいて警察が来る前に何者かが女性の遺体を運び込んだものと予想する。

胃の内容物から女性が温泉地で死亡したものと目星をつけたミコトは六郎(窪田正孝)を連れて調べに向かった先で不自然に停まっている冷凍車を発見、さらには証拠の数々が見つかるが、冷凍車は犯人のもので2人は閉じ込められてしまう。

中堂系(井浦新)の助けで2人は事なきを得ると同時に、犯人は自殺サイトで女性を装い自殺願望のある女性に接近しては犯行に及んでいた運送会社の男だと判明。

そして、六郎がUDIラボで得たネタを週刊ジャーナリスト・末次(池田鉄洋)と繋がっているようで…

第3話 無実の男を救えるか!?勝率0.01%の逆転裁判

人気主婦ブロガー刺殺事件の容疑者として疑われている夫・桜小路(温水洋一)の代理証人として法廷に立つことを所長・神倉(松重豊)から依頼されたミコト(石原さとみ)だったが、検事・烏田(吹越満)に「余計なことはいうな」と釘を刺される。

しかし法廷に立ったミコトは傷口と凶器の不一致について指摘、証言の撤回を求める始末だった。

殺害された主婦は左利きだったのに、傷口は右利き用の刃物によるものだったと判明、さらに凶器として提出された包丁はセラミック製なのに傷口からはステンレス成分が検出された。

ミコトはUDIラボの中でも対立関係にあった中堂に協力を頼み、法廷に立った中堂の証言によって本当の凶器はステンレス製の包丁だと判明し、真犯人は京都で小料理屋を経営する被害者の弟だった。

これにより桜小路の無罪が証明された。

第4話 謎の交通事故死!?ブラック企業に殺された夫!

弁護士の母・三澄夏代(薬師丸ひろ子)からバイク事故で死亡した佐野(坪倉由幸)の死因を調べてほしいと依頼を受ける。

今回の交通事故が直接的な死因と思われたが、解剖してみると死亡原因はくも膜下出血と外傷性椎骨動脈解離だと判明した。

実は佐野は一ヶ月前に勤務先から無理な長時間労働を強いられ、寝不足で転倒事故を起こしており、その時の傷がくも膜下出血等に繋がったと判明した。

会社側は労働監督責任を問われて社長が訴えられる形で収束したが、その日の夜ミコトは無断で死体の検案に向かう中堂を見ていた。

中堂は8年前に突然の死を遂げた恋人の解剖に立ち会った過去があり、その際口の中に「赤い金魚の印」が見つかったことから連続殺人だと予想し、真相を確かめるためUDIラボで死体解剖を続けていることを所長から教わるミコト。

中堂は殺人容疑で逮捕された過去があったが、真相は恋人を最後まで解剖したことで証拠隠滅を図ったのではないと疑われ、結局証拠不十分で不起訴となっていたのだった。

第5話 盗まれたご遺体!?亡き妻は自殺か?他殺か…?

ある日鈴木巧(泉澤祐希)と名乗る男性が、妻の解剖依頼をしにUDIラボを訪れた。

妻は警察から海での飛び降り自殺と判断されたことに、自殺するはずがないと思った鈴木は真相を知るべくUDIに依頼したのだった。

しかし、解剖の途中で遺体が盗まれたものだと判明したことで解剖は中止となっり、さらに鈴木は入籍を実際にはしておらず恋人関係にあったこと、恋人の両親によって火葬される前に盗み出していたことが判明。

結局遺体は両親によって回収されたが、中堂が一部勝手に取り除いていた臓器から現場の海水を調べると矛盾点が見つかった他、飛び降りを見ていた目撃情報にも相違があること、そして鈴木がプレゼントしたネックレスがなくなっていることが明らかになった。

事件は被害女性を妬んだ同僚の女性が自殺を偽装したものだった。

この一連の事件の詳細を六郎(窪田正孝)は週刊ジャーナリスト・康介(池田鉄洋)に渡していた。

第6話 謎のセレブパーティ連続殺人…同僚が容疑者!?

ミコト(石原さとみ)のもとに東海林(市川実日子)から電話が入る。

東海林が通うジムの仲間同士での飲み会後、見知らぬホテルで目覚めるとすぐ隣にはジム仲間の権田原の死体があったとのことで、ミコトが調べるとその時UDIラボで解剖していた細川と同じ窒息死だと判明。

2人とも手首と耳の裏が赤くなっていたが、その原因は電流が流れるように改造されたバイタルセンサーによるものだった。

販売元は岩永が経営する会社で、岩永と権田原、細川は大学時代からの友人であり、もう一人大学時代からの友人・立花を加えた4人は、過去に仮想通貨詐欺事件で4億円を得ていた。

利益を独占しようと思った岩永が2人を殺害し、さらに立花までを殺そうとしていたが事件は無事解決し、東海林に掛けられていた容疑も晴れることとなった。

一方六郎は週刊ジャーナリスト・末次(池田鉄洋)の紹介でフリー記者・宍戸(北村有起哉)から事の発端となった仮想通貨詐欺についての情報を得ていたが、その対価としてUDIに送られた怪文書について中堂がどう反応していたのか尋ねられるのだった。

第7話 殺人犯がネットで生中継!?囚われた人質を救え

ある時Sと名乗る少年からメールが届き、メールを開くとSがクラスメイトYを殺したとするライブ配信映像が映されていた。

「Yくんの死因は何でしょう?」「間違えたらもう人の生徒Xも殺す」脅されたミコト。Sと名乗る少年は翠川高校の学生だと判明したことから、現場に向かうのだった。

東海林(市川実日子)や六郎(窪田正孝)が備品倉庫のマットを調べたところ大量の血痕が発見され、さらにSから与えられたヒントによって少年Yから刺し傷以外に殴られた痕が見つかり、日常的に暴行を受けていたことが判明。

刺し傷の凶器は少年Y及びSをいじめていた、小池という少年が所持していたナイフだとわかる。

真相は小池を犯人に仕立てた上での自殺を図ったものだが、小池にはその時間はアリバイがあることを知ったSが、自分が殺したことにしてライブ配信をすればいじめの事実を周知出来ると考えての計画だった。

これらを踏まえてミコトが出した結論は「法医学的には自殺だけど、私はいじめという殺人だと思う」というもので、最後は自殺を考えていたSも思い留まり事件は解決に至る。

事件の翌日、中堂(井浦新)はミコトに8年前に死んだ恋人の口内の写真を見せて協力を頼む。写真には赤い金魚のような印があった。

第8話 謎のビル火災!焼死体が語る最後のメッセージ

UDIラボに火災による焼死体10体が運び込まれ、解剖をすすめる9番目の死体以外は身元が判明する。

9番目の死体のみ身元不明だったが、火災の被害者で生存している人物いることがわかり、警察が生存者の入院している病院に協力を要請した。

調べていくと9番目の死体は町だという前科者で、火災に際して動けなくなった生存者をロープで自らの背中に縛って救出していたことが明らかになる。

疎遠だった町田の両親が死に際に息子が人助けをしていたことを知って息子を誇れるようになった様子を六郎(窪田正孝)は見ていた。

UDIラボが病院に協力を要請した際、六郎はその病院の教授だった父・俊哉(伊武雅刀)から「医大を休学していないでさっさと復学しろ」「UDIをクビにしてほしい」と言われていたが、町田の件を見ていたことで今後もUDIで働く決意を固め、同時に週刊ジャーナルに協力しないことを伝える。

一方、恋人の死と連続殺人を追う中堂(井浦新)は、恋人が絵本作家だったこと、スクラップ置き場で大量のニコチンが投与されて死んでいたことをミコトに打ち明けるのだった。

第9話 連続殺人犯は近くにいた!8年越しに掴む真実

新たに赤い金魚の印が口内についた女性の遺体が見つかり、中堂(井浦新)が執刀を名乗り出るが、それを制してミコト(石原さとみ)が解剖を担当することに。

赤い金魚の印が認められる遺体は4件目で、1件目は中堂の恋人でニコチン中毒、2件目は自殺、3件目は熱中症、そして今回はボツリヌス菌による食中毒の疑いがあったが、いずれも関連性がないため警察は単独事件として捜査を行う。

遺体の死因は食中毒に思われたが実際にはホルマリン水溶液を投与されたことが直接の死因で、ボツリヌス菌は死後胃の中で繁殖していたことがわかる。

一方、六郎(窪田正孝)は宍戸(北村有起哉)から過去の事件の記事を受け取っており、「撲殺=beat」「ドリル=drill」「ホルマリン=Formalin」と書き込まれていたことから事件とアルファベットの関係性に気づく。

宍戸から受け取った封筒の中には「ピンクのカバ」の挿絵があり、それが自身の恋人で絵本作家・糀谷夕希子(橋本真実)のものだと気付いた中堂は、六郎から宍戸の連絡先を聞き、電話口で火災の生存者・高瀬(尾上寛之)が犯人だと知る。

中堂が高瀬が経営する不動産屋に向かった時には証拠は燃やされており、高瀬本人は殺されそうだからと保護を求めて出頭していた。

第10話 崩壊の危機…UDIメンバー最後の戦い

宍戸(北村有起哉)は事件を追う中で高瀬(尾上寛之)がアルファベットになぞらえて連続殺人を行っていることに気づいていたが、自身の儲けのために記事を書き、のちには高瀬について書いた小説を出版する。

最後の殺人についても六郎(窪田正孝)から得たボツリヌス菌の情報を高瀬に与えるなど、高瀬の殺人を幇助していた。

しかし、死体遺棄については認めるものの殺人についてはあくまで否認する高瀬だった。

一方、高瀬が不審な証言をしたことに気づいたミコト(石原さとみ)によって六郎が内通者だと判明、UDIを追われることになる。

事件は中堂(井浦新)の恋人・糀谷夕希子(橋本真実)の遺体が土葬されて残っており、検査によって高瀬のDNAが見つかったことから高瀬の自供を引き出し、解決に至る。

怪文書の送り主だった夕希子の父が謝罪したことで中堂と無事和解、六郎も本格的に法医学を学ぶべくUDIに戻り、中堂の復讐劇は幕を閉じた。

アンナチュラル動画キャスト情報(軽度のネタバレ含む)

アンナチュラルの主な登場人物について簡単に紹介します。

三澄ミコト(石原さとみ)

法医解剖医としてUDI(不自然死究明研究所)で働く、三澄班の執刀医にしてリーダー。

ミコトには練炭による一家心中で唯一生き残った過去があり、その事件ついての論文を書いている等練炭のエキスパートでもある。

過去の事件から「生きていくこと」を強く意識し、「不条理な死」を許さないことを信念としている。

石原さとみさんのプロフィール

生年月日:1986年12月24日
出身:東京都
主な出演ドラマ:『てるてる家族』『失恋ショコラティエ』『ディア・シスター』『高嶺の花』『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』『Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜』等

石原さとみさんは2002年にホリプロの新人オーディションでグランプリ受賞したことをきっかけに活動をはじめた女優です。

翌2003年には『きみはペット』澁澤ルミ役、連続テレビ小説『てるてる家族』のヒロイン・岩田冬子役に抜擢されてから徐々に知名度を上げ、様々なドラマや映画に出演する人気女優として様々な役柄を演じるまでになりました。

中堂系(井浦新)

ミコトと同じくDUIで働く法医解剖医で、中堂班のリーダーだが三澄班とは対立関係にある。

8年前に殺害された恋人である糀谷夕希子(橋本真実)の解剖を担当したが、関係性を明かさず解剖をしたことで証拠隠滅を図ったと疑われ、殺人容疑で逮捕された過去を持つ。

夕希子の口内及び他の女性遺体の口内からも「赤い金魚の印」が発見されたことから、連続殺人を疑っていて、犯人を特定するためUDIで解剖をしている。

井浦新さんのプロフィール

生年月日:1973年9月15日
出身:東京都
主な出演ドラマ:『アンナチュラル』『リッチマンプアウーマン』『ニッポンノワールーー刑事Yの反乱』『なつぞら』『探偵の探偵』等

井浦新さんは元々各ファッション誌の表紙を飾ったりパリコレや東京コレクションに出演するなど、トップモデルとして活躍し、独自にブランドを立ち上げるなどしていた方です。

映画『ワンダフルライフ』(1999年)、『ピンポン』(2002年)に出演したことをきっかけに俳優としてデビューし、テレビドラマや舞台に活躍の場を広げていったことで様々な作品に出演するようになりました。

久部六郎(窪田正孝)

UDIでアルバイトとして働く新人記録員で、解剖時の写真撮影や記録の整理業務を担当。

父が開業医で医学部に通うが、医者となる意味を見出せずに休学してアルバイトを続けている。

実は週刊ジャーナルの編集部・末次康介(池田鉄洋)によりUDIの内部事情を探るために送り込まれたスパイだが、終盤までUDIの他のメンバーはそのことを知らないでいる。

窪田正孝さんのプロフィール

生年月日:1988年8月6日
出身:神奈川県
主な出演ドラマ:『Nのために』『デスノート』『アンナチュラル』『アルジャーノンに花束を』『僕たちがやりました』

深夜ドラマ『チェケラッチョ!! in TOKYO』(2006年)で初主演を務めたこときっかけに俳優としてデビューされた方です。

デビューから2年後の『ケータイ捜査官7』(2008年)でまたしても主役を任されたことからさらに認知されるようになり、以降様々なドラマに出演するようになりました。

アンナチュラルの出演者と役名

俳優 役名
石原さとみ 三澄ミコト
井浦新 中堂系
窪田正孝 久部六郎
市川実日子 東海林夕子
池田鉄洋 末次康介
竜星涼 木林南雲
小笠原海 三澄秋彦
飯尾和樹 坂本誠
北村有起哉 宍戸理一
大倉孝二 毛利忠治
薬師丸ひろ子 三澄夏代
松重豊 神倉保夫

 

アンナチュラル動画Pandoraまとめ

アンナチュラルを見たい場合、PandoraやDailymotionよりも動画配信サービスを利用するほうが安心して全話見ることが出来ます。

また、動画配信サービスによってはレンタル作品となっていることもあるので全話見ることを考えるとコチラがおすすめです!

アンナチュラル見るならココ♪

2週間無料お試しあり!期間内解約で完全無料!

無料見放題はこちら