ドラマ

天国と地獄暗闇の清掃人Φの正体!?タイトルの意味も解説!

天国と地獄暗闇の清掃人Φの正体!?タイトルの意味も解説!

綾瀬はるかさんと高橋一生さんが主演を務める入れ替わりサスペンスドラマ『天国と地獄~~サイコな2人』ですが、連続殺人に使われていたシナリオと考えられる「暗闇の清掃人Φ」が話題です。

入れ替わりに関わる重要なヒントになっていることは確実でしょうが、まだまだわからないこともいくつかあります。

今回は天国と地獄の中でも度々登場する漫画・暗闇の清掃人Φについて考察を交えて紹介します。

天国と地獄を見るならParaviがおすすめ!

今なら2週間お試し無料!

詳細はこちら

スポンサーリンク

天国と地獄暗闇の清掃人ΦについてTwitterの反応

天国と地獄を見るならParaviがおすすめ!

今なら2週間お試し無料!

詳細はこちら

天国と地獄暗闇の清掃人Φの正体とは?

ドラマ内で度々出て来る漫画・暗闇の清掃人Φとは一体何なのか、一連の連続殺人と関係があることはわかっても中々内容は明らかにされませんでしたが第7話が放送されたことで全容が明らかになりつつあります。

元々この記事では次のことから暗闇の清掃人Φとは一体何なのか、どう関わってくるのかを考察していました。

  • 暗闇の清掃人Φは誰のことか?
  • 暗闇の清掃人Φが意味するものとは?

第7話で急に進展したので元々の考察も残しつつ、暗闇の清掃人Φについて明らかになったことも踏まえて記事を修正してあります。(第7話放送時点の記事です)

天国と地獄暗闇の清掃人Φは誰のことか?

第7話放送時点で暗闇の清掃人Φとして最も疑わしいのは、第6話から急浮上した東朔也です。

東は赤ちゃんの頃に生き別れた日高の実の兄であり、過去に日高と一緒に奄美大島に行ったことがあるとわかっています。

この他特殊清掃業者に勤めていて、自殺した十和田の遺品である漫画・暗闇の清掃人Φを持ち出した人物でもあります。十和田は元々親との折り合いが悪く、お金は出すから遺品も処分してくれと業者は頼まれていました。

おそらくは日高と東は一緒に奄美大島に行った過去があることから入れ替わっている可能性が高いのですが、「右手にほくろがある」「トルヒノームという薬を飲んでいる」といった特徴からさらに陸の師匠・湯浅と入れ替わっている可能性が高いです。

湯浅のことはこちらの記事で詳しく書いています。

天国と地獄暗闇の清掃人Φが意味するものは?

漫画・暗闇の清掃人Φのタイトルは一体どのような意味を持っているのか、「暗闇」「清掃人」「Φ」に分けて考えてみます。

特に第7話では清掃人は次のことが明確になり、漫画の内容がだんだんと明らかになってきました。

  • 清掃業者なのか、殺人者(悪人を始末する意味で清掃)なのか
  • Φの意味

それでは別々に解説していきます。

暗闇とは

暗闇が何を表すかといえば、「新月の夜」です。

今宵は新月。月はない。世界が生まれ変わる夜。

『天国と地獄』第1話 ナレーションより

この第1話冒頭のシーンは漫画にも描かれています。

そして殺人事件が起きるのも決まって新月で、このことはドラマ第6話で九十九が犯人は新月の夜に殺人をしていると八巻に司法取引を持ち掛けたことによって明らかになっています。

新月は満月とは逆に、夜にまったく見えない月、あるいは月のない夜を意味します。

次の清掃人の項目に少し被ってしまうのですが、第7話の漫画の内容からは「法では裁けない悪人を始末する、闇の清掃人」として主人公・清掃人ΦがミスターXからスカウトされるシーンがあるので、陰で悪人を始末するというのも暗闇の意味に掛かっているでしょう。

そのため、暗闇の清掃人は「新月の夜に悪人を始末する者」の意味になります。

清掃人とは

まず、結論からいえば「法では裁けない悪人を始末する、闇の清掃人」を意味しています。

登場人物で清掃に関係するのは次の3人が候補に挙がっていましたが、東朔也の登場により予想は覆されることになりました。

  • 日高:匂いのしない特殊洗剤「バニッシュワンダー」の製造会社コ・アースの社長
  • 陸:便利屋として清掃の仕事を請け負っていて匂いのしない特殊洗剤を知っていた
  • 湯浅:陸の師匠

7話放送時点で湯浅の中身が東ではないかと予想されていますが、陸と日高が怪しいと話題になっていたころは東はまだ名前も出ていませんし、「~悪人を始末する」という漫画の内容も明確には語られていませんでした。

そのため、「清掃人は殺害現場を文字通り清掃する人なのか、始末する人なのか」がわからず様々な考察がされましたが、ドラマが進んではっきりした形です。

Φとは

暗闇の清掃人に付けられた名前なのでしょうが第6話で空集合を意味することが判明しました。

第7話で空集合の意味が「そんな人いないよ!」だと明らかになりました。

つまり存在しない人という意味で漫画の主人公に「Φ(クウシュウゴウ)」というコードネームを付けていたようです。

詳しいことは次の記事に書きましたのでぜひお読みください。

天国と地獄を見るならParaviがおすすめ!

今なら2週間お試し無料!

詳細はこちら

 

天国と地獄暗闇の清掃人Φが日高説・陸説に分かれた3つの理由

第7話放送時点で暗闇の清掃人Φは東の可能性が濃厚ですが、それまでは陸と日高が暗闇の清掃人Φなのではないかと予想する声が多くありました。

なぜ陸と日高が清掃人Φだと疑わしかったのか、その理由は次の通りです。

  • どちらも清掃に関係している
  • 日高も陸も犯人かのような怪しい言動をする他、匂いのしない特殊洗剤のことを知っていたり、ロケーション履歴の話題のタイミングが偶然と思えないくらいタイムリー

陸は匂いのしない特殊洗剤・バニッシュワンダーを知っていましたし、日高はそのバニッシュワンダーの製造企業・コ・アース社の社長です。

陸については匂いのしない特殊洗剤なんて通常の清掃業務で使うのか疑問ですし、なぜ事件現場からバニッシュワンダーのサンプルが検出されたのかという疑問もあって2人はかなり怪しかったと言えます。

上記の疑問は完全に晴れたわけではないですが、陸と日高がなぜ清掃人Φとして怪しまれていたのか解説していきます。

陸が怪しい理由

望月の同居人の陸は怪しい要素が多くあります。

  • 殺人事件の翌朝は朝帰りしている
  • 刑事である望月と同居しているのも警察の動向をうかがう目的がある可能性
  • 匂いのしない洗剤「バニッシュワンダー」を知っていた
  • 3話後半で赤いペンキで書かれた「4の字」を消している時、バイトの先輩・湯浅(迫田孝也)に見つかった時何か驚いたような焦ったような表情をしている
  • ゴミ袋の血だらけの服を見つけるタイミングが良すぎる(犯行を知っている?)

他にも表情が怪しいという声もありました。

ただし陸を犯人=清掃人とするには次の点で違う可能性もあります。

  • 3話終盤で血の付いた白い清掃服(望月(中身は日高)が四方をゴルフクラブで殴打した時に着ていた)を見て驚いている
  • 4話では陸と湯浅が何事もないように会話をして「彩子ちゃん(望月)は二重人格なのではないか」と不信感を抱くシーンがある
  • 5話では日高と望月が入れ替わっていることを知ってなお、望月(日高)の住居に戻るなど真剣に望月を応援している様子が確認できる

怪しい部分はあるものの、やっぱり違うのではないかという感じもあるので難しいところです。

日高が怪しい理由

もちろん日高も怪しい点はあります。

  • 匂いのしない洗剤バニッシュワンダーを製造していて、殺害現場からバニッシュワンダーのサンプルが検出されている
  • 日高の自宅から「バニッシュワンダーのサンプル(サンプルQ)」「連続殺人の殺人リストと思われる紙」そして「暗闇の清掃人Φ」が見つかっている
  • 入れ替わり前に望月が日高を訪ねた時、知っているはずがないのに被害者が社長だということを知っていた

陸に比べてそこまで多くないのでそれぞれ詳しく解説します。

匂いのしない洗剤バニッシュワンダーを製造していて、殺害現場からサンプルが検出されている

元々日高が連続殺人の容疑者として怪しまれているのは事件現場から検出された匂いのしない特殊洗剤・バニッシュワンダー(現場から検出されたのはサンプル=サンプルQ)を製造しているベンチャー企業コ・アース社の社長だからです。

事件現場でバニッシュワンダーのサンプルが検出されるということは犯人はバニッシュワンダーのサンプルを使っている可能性があるということですし、日高が犯人ではないにしても何かしら関係があるのは確かでしょう。

日高の自宅から「バニッシュワンダーのサンプル(サンプルQ)」「連続殺人の殺人リストと思われる紙」「日高宛の手紙」そして「暗闇の清掃人Φ」が見つかっている

今回のテーマでもある「暗闇の清掃人Φ」ですが、元々は日高と入れ替わった望月が、日高と打ち合わせのもと警察に見つかったらまずい証拠品を警察に見つかる前に隠そうとするシーンではじめて発見されました。

このことから日高と入れ替わった望月はやはり日高が殺人犯だと改めて確信し、入れ替わってさえいなければ大手柄だったのにと悔しがります。

この際に見つかった証拠品というのが次の4点でした。

  • バニッシュワンダーのサンプル(サンプルQ)
  • 殺人リスト
  • 暗闇の清掃人Φ
  • 日高宛の手紙

なぜ日高の自宅からこのようなものが見つかったのか、証拠品となり得るのになぜ頭の切れる日高が大事に保管してあったのかも謎が残ります。

おそらくは手紙や暗闇の清掃人Φは日高にとって何か重要な意味を持つものなのでしょう。

入れ替わり前、日高は殺人事件の被害者のことを知っていた

入れ替わりという非現実が起こっていますが、通常事件のことを知っているのは関係者以外ありえません。

なぜか1話の事件の被害者・田所が「どこかの会社の社長」といったことを知っているのか、やはり何らかの形で事件に関与していることは確実でしょう。

ただし、入れ替わり前に日高を訪ねた望月が日高への取り調べを終えた後、まるで意図して望月に事件について何か知っていると思わせるようなシーンがあるため実際はどういう目的が合って思わせぶりな態度を取ったのかわかりません。

日高=暗闇の清掃人Φの可能性が濃厚?

ドラマ序盤のアニメーションシーンや日高演じる高橋一生さんがナレーションの声をあてていたこと、バニッシュワンダーうやロケーション履歴など様々な理由から日高が連続殺人の犯人であり、金儲けをしていた人を殺害する暗闇の清掃人Φなのだと理解した方は多いのではないでしょうか。

殺人をした人が現場の清掃をするものか疑問が残りますし、元々日高はかなりまわりの人からも信頼の厚い優しい人物のようで望月も違和感を覚えるほどです。

殺人犯と暗闇の清掃人Φは別人で、このうち清掃人Φとして事件後の現場清掃を請け負っているのが日高だと考えていましたが、7話で清掃人Φは「悪人を始末」していることが明らかになり、清掃人Φは東の可能性が濃厚となりました。

天国と地獄を見るならParaviがおすすめ!

今なら2週間お試し無料!

詳細はこちら

天国と地獄暗闇の清掃人Φについてまとめ

第7話が放送されたことで明らかになったことが多くありました。

そのことを踏まえて内容をまとめると次のようになります。

  • 暗闇の清掃人Φはおそらく東朔也で、湯浅の中身が東
  • 暗闇の清掃人Φの意味するところは「新月の夜に悪人を始末する者”Φ”」
  • Φ=空集合で「そんな人はいない」の意味

漫画の内容もだいぶ明らかになり、今後はどうして漫画になぞって殺人をしているのか、漫画は何か目的があって描かれたのかといったところが明らかにされていくのではないでしょうか。

天国と地獄を見るならParaviがおすすめ!

今なら2週間お試し無料!

詳細はこちら

スポンサーリンク