ドラマ

天国と地獄SDカードの中身とは?4つの可能性!

天国と地獄SDカードの中身とは?考えられる4つの可能性!

1月17日に放送開始となったドラマ『天国と地獄』も第9話が放送されていよいよ終わりも見えてきました。

第9話では奄美行のフェリーで東と日高が偶然再会を果たしますが、東がいつも持ち歩いているSDカードがまたも出て来るシーンがありました。

この記事では度々出て来る東のSDカードについて、一体何が入っているのか書いています。

天国と地獄を見るならParavi♪

今なら2週間お試し無料!期間内解約で実質0円!

詳細はこちら

 

スポンサーリンク

天国と地獄東朔也のSDカードについてTwitterの反応

天国と地獄を見るならParavi♪

今なら2週間お試し無料!期間内解約で実質0円!

詳細はこちら

天国と地獄SDカードの中身とは?

東が持っているSDカードは以前にも、陸と東が飲み屋から出た際に体調が悪化した東が薬も一緒に入れている小銭入れから落としたことがあります。

奄美行のフェリーで偶然日高と再会した時も同じように東はSDカードを落としていてかなり意味ありげです。

一体SDカードの中身は何が入っているのか、調べてみると色々な可能性が出て来ました!

天国と地獄SDカードの中身予想①田所殺害事件の防犯映像

一番あり得そうな可能性が第1話の田所殺害事件の防犯カメラ映像ではないかというものです。

第1話でのことなので忘れがちですが、この防犯カメラの映像は何者かによって持ち出されているので現時点で何が映っていたのか知っているのは東本人のみとなります。

また、一ノ瀬殺害事件の犯人が十和田とすると、田所は東が最初に殺害した人物です。

清掃人Φ=クウシュウゴウの役が十和田から東に引き継がれていると仮定すると、その際に何かあったことがわかる映像が映っていて、隠滅あるいは他の意図があって持ち出した可能性もあるかも知れません。

天国と地獄SDカードの中身予想②歩道橋のカメラ映像

SDカードの映像は歩道橋に設置されていたカメラではないかとも考えられます。

もし歩道橋に設置されていたカメラの映像であれば、東は歩道橋の数字が消されていることや依頼した通り数字が書かれているかを確認していたことになります。

しかし東がクウシュウゴウでこれまで殺害リストの人物を殺して来たとするなら、その東が歩道橋に数字を書くよう依頼する目的は何だったのでしょう?

東も日高との歩道橋の会話で「クウシュウゴウになりたい」と言っていましたが、本当は思い留まっていたのに黒幕に指示されてやむなく殺人を繰り返していたなら、助けを求めるために日高にだけわかるように数字を出していた…という可能性もないでしょうか?

深読みのし過ぎかも知れませんが、重要人物である十和田がらみの可能性はあると考えられます。

歩道橋関連の記事もあります。

天国と地獄SDカードの中身予想③十和田が残した映像or十和田に関する映像

連続殺人事件の1件目は一ノ瀬殺害事件からはじまっていて、その一ノ瀬の個人情報を欲しがっていたのがはクウシュウゴウを名乗っていた十和田でした。

戸田一希を通じて一ノ瀬の情報を得ていた十和田が一ノ瀬殺害事件に絡んでいる可能性はかなり高いでしょうから、十和田に関する情報や記録として写真と同様に残していた一ノ瀬殺害事件に関わる何かが収めてあるのかも知れません。

また、十和田の他に10の数字の人物として警察内に一課長・十久河と管理官・五十嵐がいますが、実はさらなる黒幕がこのどちらかで、東を利用していた…という可能性もなくはないでしょう。

個人的にはそれで無事に日高と望月への容疑が晴れてくれることが一番ハッピーエンドだと思いたいですが…

天国と地獄SDカードの中身予想④東本人による記録

どんな目的だったのか不明ですが、東は歩道橋で「クウシュウゴウになりたい」と日高に話した際に一ノ瀬殺害事件のものと思われる写真を日高に見せています。

もしかしたらクウシュウゴウになりたい東が十和田(=クウシュウゴウ)の真似をして殺人の写真を収めていた、という可能性もあるかも知れません。

天国と地獄を見るならParavi♪

今なら2週間お試し無料!期間内解約で実質0円!

詳細はこちら

天国と地獄SDカードの中身まとめ

いずれの可能性を考慮しても、おそらくは一ノ瀬殺害事件や十和田がらみの記録が入っているのではないかと考えられます。

東がなぜ大事にSDカードを持っているか理由は最終回で明かされるのでしょうが、その記録内容によって日高が晴れて無実だったと証明されて、一方で真の黒幕が警察内部の人間だった…といった展開もあり得ます。

どんな結末を迎えるのか目が離せませんね。

天国と地獄を見るならParavi♪

今なら2週間お試し無料!期間内解約で実質0円!

詳細はこちら

 

スポンサーリンク