ドラマ

天国と地獄!入れ替わりが成功したと考えられる2つの理由!

天国と地獄!入れ替わりが成功したと考えられる2つの理由!

TBSで放送中のドラマ『天国と地獄』がいよいよ終盤に差し掛かり、盛り上がりを見せています。

第8話の終盤で日高が望月に再度入れ替わろうとして再び歩道橋の階段から入れ替わった当時を再現しますが、果たして入れ替わることは出来たのか話題を呼んでいます。

この記事では日高と望月は無事にお互いの体に戻れたのか、それともうまくいかなかったのか考察してみます。

天国と地獄を見るならParaviがおすすめ!

今なら2週間お試し無料!

詳細はこちら

スポンサーリンク

天国と地獄入れ替わりは成功?Twitterの反応

天国と地獄を見るならParaviがおすすめ!

今なら2週間お試し無料!

詳細はこちら

天国と地獄入れ替わりが成功したと考えられる3つの理由

天国と地獄第8話のラストで日高と望月が最初に入れ替わったのと同じように、2人は歩道橋から転落します。

無事戻れたのか、戻ることが出来なかったのかが話題になっていますが、おそらく戻ることが出来たのではないかと考えます。

なぜ戻ることが出来たのか、その理由は次の通りです。

  • 最初に入れ替わった時と条件が同じ
  • 望月の反応

天国と地獄入れ替わりが成功した理由①条件が同じ

第1話で日高に自首を勧めた望月は、日高と一緒に歩道橋の階段から転落した時に入れ替わってしまいました。

入れ替わりは奄美大島に伝わる月と太陽の伝説に関係があるということで、いくつか条件があると考えられています。

最初に入れ替わった時は、次のものが揃っていました。

  • 満月
  • 奄美大島の石
  • 手錠

第8話ではもうすぐ日高と東に逮捕の手が及ぶというところで、日高が奄美大島の石を持って望月を歩道橋に呼び出し、手錠を見せながら階段に後退する日高と一緒に転落しました。

この時も満月だったので、上の条件は満たしています。

また、日高と入れ替わった望月が早く元に戻ろうと日高を歩道橋に呼び出して階段から転落を試みましたが、結局戻ることは出来ませんでした。

おそらくは石がなかったから入れ替わりが起こせなかったのだと考えられます。

天国と地獄入れ替わりが成功した理由②望月の反応

再び歩道橋から転落した2人が元に戻れたのか明確ではありませんが、転落後の望月の反応を見る限りでは入れ替わりに成功している可能性が高いです。

日高の耳を触る癖や望月の腕組して指をトントンたたく癖のように入れ替わってもクセはそのまま出るので、最初に日高と入れ替わった時と同じ反応と考えれば無事入れ替わりが出来ていたと考えられます。

天国と地獄を見るならParaviがおすすめ!

今なら2週間お試し無料!

詳細はこちら

天国と地獄入れ替わり丸い石は何なのか

もし第8話で無事に入れ替わりが成功して元に戻れたとする場合、石を持っていたか持っていなかったかが入れ替わりの重要なポイントになります。

ではこの石は一体どういうものなのでしょうか?

奄美大島の石はドラマ内では次の2通りの説明がされました。

  • 持っていると呪われる
  • 奄美のお守り

奄美のお守りについては、東朔也が生き別れの兄だと教えられた日に妹・優菜に元に戻ってきますようにとお守りだといいます。

丸いじゃない?だから色んなところを転がっていっても最後は私のもとに無事転がって戻ってきますようにって。そういう奄美のお守りだよ

天国と地獄第7話

お守りなのか呪いの石なのかまだ疑問は残りますが、呪いというのが入れ替わりに関わることだとすれば、充分入れ替わりに必要なキーアイテムだとしてもおかしくありません。

日高が凶器と思われていた石を大事に持っていたのも、入れ替わりの方法に石が必要になることを知っていた可能性もあり得ます。

天国と地獄を見るならParaviがおすすめ!

今なら2週間お試し無料!

詳細はこちら

天国と地獄入れ替わりまとめ

無事戻れたのか、戻れなかったのか、どっちなんだと様々な反応がありましたが、無事入れ替われた可能性が高いと考えられます。

入れ替わってもこのままだと日高と東朔也を逮捕を免れるのは難しそうですが、一体どうなるのでしょうか…

天国と地獄を見るならParaviがおすすめ!

今なら2週間お試し無料!

詳細はこちら

スポンサーリンク