ドラマ

恋はDeepに渚海音は人魚!?彼女の正体とヒミツとは!

恋はDeepに渚海音は人魚!?彼女の正体とヒミツとは!

石原さとみさんと綾野剛さんのお2人が主役の新ドラマ『恋はDeepに』(恋ぷに)の放送がはじまりました。

第1話から早速、石原さとみさんと綾野剛さんが出会い、第2話からさらに恋愛ドラマとして面白くなりそうな本作ですが、渚海音(石原さとみ)は人魚なのではないかと話題になっています!

そこで恋はDeepにの渚海音は人魚なのかについてこの記事で紹介しています。

スポンサーリンク

恋はDeepに渚海音は人魚?Twitterの反応

ドラマ放送中、やっぱり海音は人魚じゃないかと話題になっていました。

ただ本当にドラマ内で人魚ではないかと思わせるシーンがたくさんあったので、やはり人魚なのだろうなとわかりやすくなっています。

恋はDeepに渚海音は人魚なの?人魚と考えられる理由

第1話の中から渚海音(石原さとみ)は人魚ではないかと話題になっていましたが、本当に人魚だろうと考えられる理由がたくさんあります。

恋はDeepに渚海音が人魚と考えられる理由①ポスターがヒントになっている

恋はDeepにのポスターがヒントになっていると考えられます。

ポスターでは渚海音(石原さとみ)と蓮田倫太郎(綾野剛)が抱き合っていてすごくさわやかな印象のポスターですが、泡が映っていることから海の中だと考えられます。

そして渚海音が人魚だとすれば海の中だったとしてもおかしくありません。

恋はDeepに渚海音が人魚と考えられる理由②貝殻がヒントになっている

恋はDeepにの公式Twitterが海音の家には海音の秘密に関するヒントがあるとしてツイートをしています。

ツイートでは貝殻が映されていて、リトルマーメイドのように人魚と貝殻は結びつきが強いのでやはり人魚なのでは?と思わされます。

恋はDeepに渚海音が人魚と考えられる理由③海洋生物と会話できる

第1話終盤で明らかにされたのが、「渚海音は海洋生物と会話できる」ということです。

それまで水槽をみつめて独り言を言っていたり、ウミガメの口内からプラスチックごみが出て来た際のエピソードでは「苦しい」と言っていたとまるでウミガメの言葉を理解しているかのような口ぶりもありました。

もしすべて本当に会話していたとするとすべて辻褄が合うので、人魚の可能性が一気に濃厚になります。

恋はDeepに渚海音が人魚と考えられる理由④「我々」「みんなに迷惑がかかる」などの発言

蓮田倫太郎(綾野剛)が進める海洋リゾート計画に全然賛同できない渚海音(石原さとみ)が計画中止を求めた際に、まるで自身が魚か、魚になりきっているかのように「我々」という言葉が出て来ました。

また、酸素ボンベをぶつけたことで危機に陥った倫太郎をボンベも何もつけずに腕を引いて救出し、なぜここにいるのか聞かれた時には「(倫太郎を助けないと)みんなに迷惑がかかるから」と答えて立ち去っています。

恋はDeepに渚海音が人魚と考えられる理由⑤座り方が人魚のそれ

人魚というと膝を曲げて横に倒したような座り方をイメージしませんか?

ドラマ内でも自宅の水槽に向かって座る渚海音(石原さとみ)の座り方がまさしくこれでした。

よく「お姉さん座り」と言われる座り方ですが、「人魚座り」とも言われるようです。

恋はDeepに渚海音の正体とヒミツとは?

恋はDeepにのイントロには、まさに渚海音(石原さとみ)が人魚ではないかと思わせるかなり気になる文言が書かれています。

住む世界がまるで違う2人が、やがて運命的な恋に落ちる。

しかし、その恋はかつてないほど禁断だった!

・・・なぜなら彼女には、誰もが驚くヒミツがあった!!

引用:恋はDeepに公式サイト

もし人魚なら住む世界は当然違いますし、なんども見ている同じ夢というのが海洋リゾート建設のことなら運命的です。

彼女の秘密が人魚だとするならそれは誰もが驚くでしょうし、人魚姫の物語の結末には泡になって消えるというものがあるので恋をしてはいけない決まりのようなものがあれば禁断に当てはまります。

若干こじつけは否めないですが、人魚(人魚姫?)の可能性はかなり高いのでヒミツというのが人魚のことでだと考えれば充分あり得るのではないでしょうか。

恋はDeepに渚海音は人魚?正体ヒミツとは?まとめ

内容をまとめると次のようになります。

要点
  • 渚海音は海洋生物と会話できること、言葉遣い、ドラマポスターの画像や貝殻の画像などから人魚の可能性が高い
  • 禁断の恋は彼女のヒミツに関わることで、そのヒミツとは人魚のことだと考えられる

第1話からいきなり渚海音が人魚の可能性を前面に押し出してきましたが、今後はこの設定をどのように活かして展開していくのか楽しみですね。

スポンサーリンク