ドラマ

イチケイのカラス!HEROと似てる3つの理由とは?

イチケイのカラス!HEROと似てる3つの理由とは?

4月5日から始まった新ドラマ『イチケイのカラス』が、木村拓哉さん主演の裁判ドラマ『HERO』に似ているとして話題になっています。

この記事ではどのようなところがHEROと似ているのか、その理由を紹介します。

イチケイのカラス見るならココ♪

2週間無料お試しあり!期間内解約で完全無料!

詳細はこちら

スポンサーリンク

イチケイのカラスHERO似てるTwitterの反応

イチケイのカラス見るならココ♪

2週間無料お試しあり!期間内解約で完全無料!

詳細はこちら

イチケイのカラスがHEROと似てる理由とは

新ドラマ『イチケイのカラス』が似てると話題になっていますが、その理由は何なのでしょうか?

調べてみると似てる理由が3つ見つかりましたので紹介します!

イチケイのカラスHEROと似てる理由①音楽・演出の人が同じ

実はイチケイのカラスの演出と音楽を担当している方がHEROと一緒の方なので、ドラマを見ているとかなりHEROに似てる印象を受けるはずです。

演出と音楽を担当する方がHEROと同じなのも、似てるポイントでしょう。

また、音楽担当の服部さんは人気の裁判ドラマ・とリーガルハイでも音楽を担当されていた方です。

イチケイのカラスHEROと似てる理由②設定が似てる

HEROは検察官の・久利生公平(木村拓哉)がまわりの人を巻き込みながら真実をもとめて、その過程で事件の陰で苦しんでいる人や、どういった過程で事件が起きたのかなど捜査によって洗いざらい明らかにしていきます。

これを検索官を裁判官・入間みちお(竹野内豊)に、捜査を検証に置き換えるとかなりHEROに似ていると言えるでしょう。

また、久利生は通販マニアだったのが入間はふるさと納税マニアになっていたり、どちらも中卒というキャラ設定までも似ています。

イチケイのカラスHEROと似てる理由③出演者が被っている

イチケイのカラスではHEROにも出演されていた勝村政信さん、小日向文世さんが出演したことで似てると感じる方が多いようです。

お2人はHEROでは末次隆之役(小日向文世)、江上達夫役(勝村政信)を演じていて、城西支部の検事・江上達夫の担当事務官が末次隆之という関係でした。

イチケイのカラスでは小日向さんが部長裁判官・駒沢義男役を、勝村さんが1話ゲストとして衆院議員・江波和義役を演じています。

HEROでよく見たお2人だけに、どうしてもHEROに似てる印象がありますね。

イチケイのカラスHEROに似てる理由まとめ

イチケイのカラスがHEROに似てる理由は大きく分けると設定と演出に大別されます。

HEROもイチケイのカラスも、同じ裁判を扱うテーマなので似る傾向があるかも知れませんが、現状ではHEROの裁判官バージョンのような印象なので、面白さは間違いないでしょう。

ぜひ実際に見て確かめてみてください。

イチケイのカラス見るならココ♪

2週間無料お試しあり!期間内解約で完全無料!

詳細はこちら

スポンサーリンク