VOD

白夜行の動画はPandoraで見れる?全話無料で視聴する方法!

白夜行の動画を1話から全話無料でフル視聴する方法!

2006年綾瀬はるかさんと山田孝之さん主演のドラマ「白夜行」。

東野圭吾さんの小説が原作で、2010年には堀北真希さん主演で映画化されるなど人気の作品です。

この記事ではドラマ白夜行はPandoraで無料で見れるのか、見れない場合に全話無料視聴する方法について紹介します。

白夜行を見るならココ♪

2週間無料お試しあり!期間内の解約で完全無料!

無料見放題はこちら

白夜行の動画はPandoraで見れるのか?

Pandoraは無料で利用できる動画サイトなのでお金をかけずに白夜行をが見れるか気になっているのではないでしょうか?

Pandoraはじめ、無料動画サイトで見れるのか調べた結果は以下の通りです!

※しかし先に結論からいえば、動画サイトで視聴するのはおすすめしません。後程くわしくお話します。

Pandora

検索してもヒットしませんでした。

Dailymotion

Dailymotion白夜行検索結果

かなりの数白夜行の動画がアップされていますが、細かく分けられていて視聴にストレスを感じたり、一部アップされていないため全話見ることは出来ない状況です。

9tsu

9tsu白夜行検索結果

白夜行の動画はヒットしませんでした。

代わりに説明欄に白夜行が含まれている神様のカルテがヒットしました。

白夜行を見るならココ♪

2週間無料お試しあり!期間内の解約で完全無料!

無料見放題はこちら

無料動画サイトは実は危険!

PandoraやDailymotionといった動画サイトは確かに無料で動画が見れますが、危険も潜んでいます。

いくら無料だとしても危険があると知っていたら使いたくないですよね?

なぜ危険なのかというと、それは次の理由によります。

  • 著作権法に触れる可能性
  • ウイルス感染の恐れ

著作権法について

動画共有サイトというのは元々著作権法に関わらない、個人で撮影した動画をアップしてそれをお互いに見ることで楽しむ使い方を想定しています。

テレビ番組の場合は著作権はドラマを制作したテレビ局にあるので、許可を得ずに無断でアップしたり、そのことを知っていて視聴するのは著作権法に抵触する可能性があります。

日本の番組をどこの局が制作しているかふつうに日本で暮らしていたら知っているはずなので、より抵触する恐れが強まります。

ウイルス感染について

youtubeのようなかなり大規模な動画サイトで信用がある企業がしっかり運営しているなら感染リスクはそうそうありませんが、PandoraやDailymotionなど海外の動画共有サイトなど海外の動画サイトではウイルスに感染した話を聞くことが多々あります。

間違えて押してしまいそうな位置に広告があり、ウイルスを仕込んだページに飛ばされるといった危険が潜んでいるので、無料動画のためにそれで個人情報を抜かれようものなら笑い事では済みません。

また、ウイルスではありませんが似たものにフィッシング詐欺(お使いのPCはウイルスに感染しましたなど画面に表示させて危機感を煽り、指定のアクションを促す)もあります。

結論

セキュリティソフトを入れてバレなければ大丈夫といった、それだけで済む話ではありません。

無料で動画を見たいということであればより安全で、無料で動画見放題の選択肢もあります。

わざわざリスクを負ってまで動画共有サイトにこだわる必要はないのではないでしょうか?

白夜行を見るならココ♪

2週間無料お試しあり!期間内の解約で完全無料!

無料見放題はこちら

白夜行の動画を無料で全話フル視聴する方法

動画共有サイトを利用しないでより安全に動画を無料で視聴する方法は、動画配信サービスを利用することです。

現在動画配信サービスは色々あって選ぶのが大変ですが、白夜行以外にもドラマ作品が充実している動画配信サービスがこちら!

無料見放題はこちらな登録方法やおすすめのポイントもあわせて解説しています!

↓ ↓ ↓ ↓

白夜行を見るならココがおすすめ♪

2週間無料お試し!期間内に解約で完全無料!

無料見放題はこちら

白夜行のあらすじと口コミ

ドラマ全体のあらすじ

幼い頃に初恋の少女を助けるために父を殺した少年と、その少年をかばうために母を殺した少女の物語。

太陽の下でともに手を繋いで歩きたいだけなのに…残酷な運命を背負わされた2人の、14年にも及ぶ愛の軌跡を描く。

各話のあらすじ

第1話「少年はなぜ父を? 少女はなぜ母を?14年間の壮大な愛と絶望の物語」

11歳の亮司(泉澤祐希)は父・洋介(平田満)が初恋の少女・雪穂(福田麻由子)を売春している現場を見つけ、殺してしまう。

慌てる亮司を見た雪穂は自らを売春させた母・文代(河合美智子)を事故死を装って殺害し、お互いのために別れることとなる。

そして2人は会うこともなく高校生になり…

第2話「閉ざされた未来に」

高校生になった亮司(山田孝之)は父を殺した事件を追っている刑事・笹垣(武田鉄矢)を見掛けるが、その時は気付かれずに済む。

ある時中学の同級生・秋吉らによって父が幼い雪穂(福田麻由子)とビルに入っていく姿が写った写真で脅され、金を要求される。同じころ雪穂(綾瀬はるか)の方でも、雪穂の本名が一家心中した「西村」だという噂が流れる。

 

第3話「さよならの光」

亮司(山田孝之)の中学の同級生・菊池(田中圭)は、亮司にはめられて都子暴行の容疑者に仕立て上げられたと笹垣に訴える。

訴えを受けて笹垣は亮司と雪穂(綾瀬はるか)がこの事件に絡んでいるとにらむ。

雪穂は笹垣が都子(倉沢桃子)の事件を立件することで7年前の出来事を蒸し返そうとしていると予想し、被害届を出さないよう都子を丸め込もうとする。

第4話「罪と罰」

亮司(山田孝之)は自身が死んだことにして雪穂(綾瀬はるか)のために生きることを決意し、銀行員の西口(奥貫薫)を脅迫して顧客情報を横流しすることで金を稼ぐ。

そんな中、亮司の元に西口を捜す暴力団員の榎本(的場浩司)が現れる。

その後西口の上司が殺され、西口が榎本に貢いでいたことが発覚する。

第5話「決別する二人」

亮司(山田孝之)は雪穂(綾瀬はるか)が大学のOBにして御曹司の篠塚(柏原崇)に惹かれていることに気づく。

雪穂自身も気持ちの整理が出来ずに亮司に近づき助けを求めるようになるが、ある時大学の友人・江利子(大塚ちひろ)が篠塚の恋人だと知って激しく動揺する。

幸せな様子を疎ましく思った雪穂は友人である江利子に暴行をするよう亮司に頼む。

第6話「白夜の終わり」

亮司(山田孝之)は桐原家の内情を知る松浦(渡部篤郎)に昔の雪穂(福田麻由子)の写真のネガを買い取りたいと申し出るが、亮司を利用する魂胆の松浦はこれを拒否する。

亮司が松浦に脅されていることを知った亮司の母・弥生子(麻生祐未)は松浦に接触するが、かえって襲われそうになる。

襲われかけた弥生子だったが笹垣と一緒に2人の事件を担当していた刑事・古賀(田中幸太朗)が止めに入るが松浦に刺されてしまう。

第7話「美しき亡霊の決意」

亮司(山田孝之)は死んだ松浦(渡部篤郎)とグルで雪穂(綾瀬はるか)を脅迫したことにして笹垣(武田鉄矢)の捜査をかく乱する。

そのころ行雪穂は大学の先輩だった高宮(塩谷瞬)の財産を目的に結婚まで漕ぎつけるが、実は高宮は会社の同僚に片思いをしていた。

結婚を無事成立させたい2人は結婚式まで高宮の行動を監視する計画を立てる。

第8話「泥に咲いた花の夢」

亮司(山田孝之)は「秋吉」の名前を借りて電子会社で勤務していたが、ある日高宮(塩谷瞬)の片思い相手・千都子(佐藤仁美)がゴルフスクールに通っていることを知る。

それを聞いた雪穂(綾瀬はるか)は一緒に通うことを夫・高宮に提案し、2人を引き合わせ、離婚を有利にするための計画を進める。

第9話「こぼれ落ちた過去」

笹垣(武田鉄矢)は過去の強姦事件に2人が絡んでいることを疑い、雪穂(綾瀬はるか)に恐怖を感じていた篠塚(柏原崇)と調査を行ってる中、笹垣は容疑者に仕立て上げられた菊池(田中圭)と接触したことで写真の存在を知る。

そのころ亮司は2人の事件の真相を知りつつある笹垣を殺す青酸カリを入手すべく薬剤師・典子(西田尚美)に近づくのだった。

第10話「開く過去の扉」

雪穂(綾瀬はるか)の罪に気づいた雪穂の養母・礼子(八千草薫)を殺した亮司(山田孝之)は邪魔者である笹垣を殺す計画を進めてた。

病院側は礼子の死を心筋梗塞によるものだと説明するが、篠塚(柏原崇)が殺人を疑わせる情報を入手し、笹垣(武田鉄矢)に連絡。

笹垣は弥生子(麻生祐未)から2人が子供の頃から利用していた図書館のことを知って訪れるが、直後に弥生子が自殺する。

第11話(最終回)「白夜の果て」

笹垣(武田鉄矢)を殺すための青酸ガスを発生させる仕掛けをした亮司(山田孝之)だったが、笹垣の調査資料を目にして仕掛けによって殺すことをやめ、仕掛けを解除した際に青酸ガスを吸い込んでしまう。

そのころ亮司の高校時代からの同級生・友彦(小出恵介)自首し、その証言から亮司は過去のカード偽造と殺人ほう助の罪で指名手配される。

笹垣は雪穂(綾瀬はるか)の店にあったサボテンの鉢植えからサングラスの破片を発見し、雪穂の家に古賀(渡部篤郎)を刺し殺した松浦の死体があることを直感する。

白夜行の口コミ

1話から完成度が高く、プロジェクターで映してみると画面の使い方というか、人間以外を映すカメラワークや丁寧な感情描写などもあって本当に映画のようでした。

まわりの大人たちの悪意に包まれて父を殺してしまった少年に母を殺した少女、2人にとってお互いは大切な存在でお互いにとっての神様みたいな存在。

恋愛でもなく友情でもなく、その中間でもなければ同情でもない。お互いに取り返しのつかないことをしてしまった、お互いに同じ形で大事な部分が欠けているからわかる、そんな距離感がたまらなく好きです。

第1話でドブに咲く花の話が出て来ますが、それは暗く重い境遇にいる雪穂にとっての希望で、願い。

殺人をした過去を背負って歩む、幸せになりたいだけなのになれないことへの対比が見ていて悲しくなると同時に、2人が幸せになりたいと願いお互いを愛している姿にやりきれない切なさを感じる作品でした。

 

数あるドラマの中でもこれは別格です。

オープニングから嗚咽したし、こんなに泣いたドラマは他にない。

とにかくこのドラマの演出も演技もすべてが好きで原作も読みました。

原作では主役の2人があまりにも冷酷で人間味のないように描かれているので感情移入できず、ただただ暗い気持ちになる作品だっただけに、ドラマでは心理描写もしっかりされていて原作でわからなかったところも腑に落ちた感じがしました。

原作を読んで腑に落ちないところが残った方にも見てほしいドラマです。

 

見終わった後とにかく暗い気持ちになる。こんなにも救いがないドラマというのもあまりないでしょう。

出演者の演技がうまく引き込まれるだけに、どんどん暗く澱んでいくかのような展開にやるせなさを感じました。

序盤で福田麻由子演じる雪穂の「やったのは、私だよ?」でぐっと引き込まれます。

このドラマがどんな内容で今後どうなっていくのかを予感させつつも、そのシーンが繰り返されるごとに深みにハマっていく感じ。

武田鉄矢さんの刑事役もまさに怪演。後半になるにつれてこの刑事が重要なポジションになるし、もしこの刑事がいなかったら2人はもっと悲しい結末を迎えていたかもしれない。

最初は刑事役の武田鉄矢も邪魔者に見えたのに、亮司と雪穂のことを詳しく知っていくほどに武田鉄矢への見方が変わるし、2人の物語を知る前と後とで感情が逆になっていく、役者の演技が光る作品です。

 

 

白夜行を見るならココがおすすめ♪

2週間無料お試しあり!期間内の解約で完全無料!

無料見放題はこちら

白夜行の出演者一覧

ドラマ白夜行の出演者をまとめました。

綾瀬はるかさん、山田孝之さん主演2人の他、武田鉄矢さん演じる刑事役もドラマを引き立てる演技です。

ドラマ内の役名 俳優
桐原 亮司 山田孝之
唐沢(西本) 雪穂 綾瀬はるか
桐原 洋介 平田満
桐原 弥生子 麻生祐未
笹垣 潤三 武田鉄矢
古賀 久志 田中幸太朗
松浦 勇 渡部篤郎
園村 友彦 小出恵介
菊池 道広 田中圭

白夜行を見るならココがおすすめ♪

2週間無料お試しあり!期間内の解約で完全無料!

無料見放題はこちら

白夜行の番組情報

ドラマ白夜行の番組情報です。

番組名 白夜行
放送局 TBS
放送時間 21:00~(木曜日)
放送開始日 2006年1月12日
原作 東野圭吾『白夜行』
主題歌 柴咲コウ「影」
外部リンク 公式サイトウィキペディア

白夜行を見るならココがおすすめ♪

2週間無料お試しあり!期間内の解約で完全無料!

無料見放題はこちら